【03.04草の根運動】視察団第一団(弾)報告と次回予告

 

本日3月4日、京阪神近辺の発達障害当事者会さまを視察する

凸凹視察団の第一団(弾)を実施しました。

 

現地当事者会ではわたくしも交えて10人弱ほどの当事者で
トークテーマが繰り広げられました。

やはりこの規模で丹後でとなるとまだ、難しいように思います。

 

さらに、支援関係者からオブザーバー(傍聴者)が2人出席されており、

受付から、トークテーマ中の支援側からの助言など、

運営していくうえでもとても頼もしい存在で、また、発達障害に対して

理解していきたいという思いも伝わってきて、当事者同士の

相互理解だけでなく、支援者を交えた相互理解の可能性を感じました。

 

今後も視察団を通じて繋がりをもつとともに、
ノウハウ(種)を丹後に持ち帰り、あらたな花を咲かせたいと思います。

 

次回は4月15日(日)、京都市は伏見いきいき市民活動センター

で行われる「会話を見える化」した議事録、

グラフィックファシリテーションのファシリテーターの方が

主宰されておられる発達障害の勉強会『One day cafe. kyoto ~

発達凸凹の ? について語るcafe#17~』におじゃまします。

 

支援関係者さま、グラフィックファシリテーションに関心の

ある学生さまからも人気の高い勉強会です。

 

その勉強会に一緒に伺う視察団員さまを募集します!

 

参加対象者は京都北部在住の当事者さま、家族さま、支援関係者さま、

発達障害に関心のお持ちの方です。

 

まずは、下記のOne day cafe.kyotoさまの告知リンクより、概要を確認の上、

お申し込みください。

 

http://www.kokuchpro.com/event/969988060e6f5ecd5d2044b30a5cc5ef/

 

お申し込みの後、当会までメッセージください。

 

メールアドレス:yosano-dekoboko凸outlook.jp 凸は@に変えてください。

Facebookのメッセージ: https://www.facebook.com/yosanodekoboko/

 

なお、ルールは凸凹視察団のルールに準拠します。
http://yosanodekoboko.aikotoba.jp/shisatsudan.html

 

よろしくお願いします。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

Please reload

​当会からのお知らせ

© 2017 dekoboko  with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now