【次回視察6/3予定】今回の凸凹視察団報告をぜひ、直接させてください!

昨日は、京都の伏見で凸凹フューチャーセンターさまと

きみつなプロジェクトさまによる協働企画

『みんなの家みたいな居場所づくり~アイデアをよせ集める編』

に凸凹視察団第3団(弾)としていってきました。

 

さて、この報告をブログでと考えていましたが・・・・

 

『みんなの家みたいな居場所づくり』はわたくしにとっても

大きな刺激を受けておりまして、ブログで思いを伝えるよりも

直接、丹後をはじめとした京都北部の方に思い

を伝えてディスカッションできればと。

 

『みんなの家みたいな居場所づくり』は凸凹の会がやりたい

と思っていたホント理想形なのです。

 

まず、凸凹フューチャーセンターというのは
一般的な発達障害当事者会というものではなく、
様々な社会への働きかけをしています。

One day cafe.kyotoといった発達障害の勉強会であったり
情報コミュニケーション学会の研究発表
http://sayo-dem.hatenablog.com/entry/2018/03/27/172953
であったりと、活動は多岐にわたります。

 

それが、東京ならまだしも関西で、しかも同じ府内で
動いているということを丹後の皆さんにも知っていただきたいです。

 

そこで、近日、京丹後市のつねよし百貨店さまでこの取り組みに
視察をした報告会と凸凹フューチャーセンターさまの
取り組みへの協働のためのディスカッションをしたいと思います。

 

もちろん次回の視察団も6月3日の居場所ワークショップ
で調整していきますので、丹後をはじめとした

京都府北部の方々、視察の方もぜひご検討ください。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

Please reload

​当会からのお知らせ

© 2017 dekoboko  with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now